« 今日の夕空 | トップページ | 高校時代の仲間 »

2008年2月 9日 (土)

「しもつかれ」の準備

「しもつかれ」って知ってますか?

ここの所、実家の母親に塩鮭の頭を売ってる所ない?って聞かれていて・・・・魚屋さんの友達に頼んでおいたんですけど・・・今日会社にいるときに電話があって、ようやく用意できたよ!って事でした。

そこで、会社で「そんなもん、何するの?」ということになりまして・・・。

説明するのに、超大変でした。

私の生まれた所は、栃木県の日光で・・・その日光(日光だけではないと思うのですが・・・)の郷土料理が「しもつかれ」なんです。
しもつかれには、塩鮭の頭は必需品でそれがないと作れないんですが・・・千葉県にはなかなかそれように売ってないんです。それでわざわざ魚屋さんに頼んでおいたんです・・・。

それは美味しい物?と聞かれれば・・・・

私は大きく首を振って「・・・・・くさくて・・・気持ち悪い!」って言ってしまうかも・・・

塩鮭の頭と、大豆(豆のまま)、大根、にんじん、野菜等などを酒かすと一緒に煮て作るんですが・・・・大根、にんじんは鬼おろしという大根おろしのぎざぎざが大きいもので荒くすって頭と、酒かすとで一緒に煮て作るのです、
が・・・・・その途中の匂い、形、見てくれ、色・・・想像してみてください!!中途半端にドロドロで・・・・いかにも、気持ち悪いです。(大好きな人、ごめんなさい)

Kyodo_04

Main

それに、くさいのなんのって!!

大きななべでたくさん作って・・・冷蔵庫に保存しておくんです。冷やして食べたり暖かいものを食べたり・・・その家でいろいろあるみたいですけど・・・うちは冷やして食べていたような・・・・
この時期、実家に行くとこの臭~い食べ物の匂いがたちこめているんです・・・両親や隣のおばちゃんは(日光の人なんです・・・)おいしいって食べるんですけど・・・・子供の頃から慣れ親しんでいても私には、とても食べられません。

どうしてあんな食べ物が作られるようになったんだろう・・・・

由来を調べればきちんとあるんだろうに・・・・

« 今日の夕空 | トップページ | 高校時代の仲間 »

コメント

三河屋さん
こんばんは、はじめまして。
コメントありがとうございます。

「しもつかれ」の大ファンなんですねhappy01
いろいろな食べ方をされているみたいですね
私の家は、そのままを暖かいまま、または冷やして
食べることしかしてませんでした。
こんな風に、いろいろ工夫をして頂くと
新しい「しもつかれ」の存在が広がるかもしれないですね
実家の母に伝えたいと思いま~す。

一件訂正:
在住→出身

現在進行形で、東京に住んでますので(早く三河岡崎へ帰りたい、という望郷の念は一応ありますが)。

こんにちは、「しもつかれ」「鬼おろし」で何気なく検索しているうちにこちらにたどり着きました。

私は三河の国(愛知県)在住で、東京へ来てから「しもつかれ」について知りましたが、今では冬だけでなく、夏場でも結構作ってますよ。

愛知県人ではありますが、どうも私の口には合うようで、5L圧力鍋で大量に作りおきして、ポリプロプレン製密封容器に入れて冷蔵庫の常備菜にしてます(私の場合、保存性を高めるため、煮る段階で酢を多めに入れてます)。

ご飯に載せるだけでなく、大根おろしの代わりに焼き魚の付け合せにしても結構いけますし、味噌汁を作った際に、具が少なくて寂しいと思ったときにこれを足しすと少々ぜいたくな気分になれます。

monさまはあまりお好みではないようですが、作り方も材料もシンプルで、しかも工夫すればかなりの長期保存も利く便利な常備菜として、余所者(三河人)である私としても、是非とも多くの人に知ってもらいたい料理であると思います。

こんばんは、秋桜さん(^^)
しもつかれと粕汁はちょっと違うかも・・・汁もんじゃないんです。どっちかと言うと煮物!?みたいな。ただ刻んで作るんではなくおろしてから作るから見た目がちょっと・・・なんですよね。酒粕好きな人は、きっと大丈夫だと思うのですが・・・なんともいえません(^^;
昨日の秋桜さんの夕日、きれいですね~

こんにちは!
『しもつかれ』って知らないです。
鮭と酒粕の「かす汁」というのがありますが・・・。
鮭と短冊に切った大根、人参、油揚げ、蒟蒻などを炊き 
味噌汁の味噌の代わりに酒粕を入れるものです。
ネットでも見ましたが、郷土料理で
これとは、別物のようですね!

拓隊長さん、こんばんは(^^)
しもつかれはどうも日光だけではなく群馬や茨城、埼玉の一部の地域の郷土料理みたいですね・・・山梨にはないみたいですね!?
何年たっても魚と酒かすの合わさった匂いは好きになれないです。
そちらは随分降ってるようですが・・こちらも半分あきらめて構えていたのですが・・・今のところまだ冷たい雨です。朝、銀世界になってないことを祈ってます・・・

m(__)mおばんです!?コメントありがとうございました。しもつかれ、聞いた事は、ある様な気がしましたが、やっぱり初めてです(^^ゞこちらで新巻の頭を使うのは粗炊きや氷頭なます、粕汁の時くらいかな!?でも鬼おろしは良く使います。みぞれ鍋やおろしハンバーグ等、普通におろすより素材との相性が好い様です!?今日、身延は凄い雪でした。そちらは如何でしたか?ではでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504221/10347801

この記事へのトラックバック一覧です: 「しもつかれ」の準備:

» 「しもつかれ」の恐怖、、、 [ 日光「ふぃふぁ山荘」単身赴任日記]
1 「しもつかれ」とは?栃木県(下野の国)を中心に群馬、茨城、埼玉、千葉の各県の [続きを読む]

» 【しもつかれコンテスト】って知ってる? [日光ブログ 日光ネコの目隊が行く!]
昨年12月に、 農林水産省は農山漁村で受け継がれているふるさとの味を 「郷土料理百選」として発表。 栃木県は しもつかれ、ちたけそば が選ばれました 日光市今市地区では今市おかみさん会が主催して しもつかれコンテスト を開催しはじめて、今年で...... [続きを読む]

« 今日の夕空 | トップページ | 高校時代の仲間 »

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark