« 花の命は短し・・・ | トップページ | 青山テルマ »

2008年4月10日 (木)

水と彫刻の丘

Cimg0797_4  水と彫刻の丘

  お花見のついでにちょっと覗いてみました。

                                            

タイル絵の体験教室をしていたので・・・チビちゃんがちょっと体験したいということで・・・500円で体験教室に参加してきました。作品はタイルを焼いてから送ってくれるみたいですけど・・・どんな風に出来てくるのか・・・ちょっと楽しみです。

Cimg0802 Cimg0799_5 Cimg0798_2  

Cimg0808_6 展望塔からは高滝湖が一望できて、なかなかの眺めでした。高さ27メートルなんですが鉄骨作りで手すりがあるだけで、下も見えるし、手すりの隙間から向こう側も見えるし・・・風も吹いてるし、ダムの中に突き出てるし・・・ははは、ちょっと怖かった・・・子供は全然平気なんだよね

建物も庭もそんなに広くはないんだけど、のんびりしたミュージアムでした。

芝の庭には何点か・・・触ってもいいオブジェがありました。

Cimg0826_3 Cimg0830 Cimg0807_2 

高滝湖に面してる土手の所に、もうひとつの春を見つけました。つくしの大群です。こんな風にたくさんあると・・・異様(笑)

Cimg0824_3  Cimg0823

Fujimotogenga20001 『 藤本幸一 』 スケッチ原画展をしてました。小湊鉄道沿線をスケッチした原画が飾ってあったのだけど・・・なんともいえない優しいスケッチばかりでした。主に小湊線の駅舎、小湊鉄道(よくコマーシャルやドラマに出場してるんですよ、すでに全国デビュー済なんです・・・(^^))のオレンジ色とクリーム色のツートンの可愛いジーゼル車がのんびり走ってる姿のスケッチは・・・心が本当に癒されました。そのほかにも市原市のちょっと古い木造作りの頃の町並み、農家の家、風景・・・また見たいです。

作者の藤本さんも会場にいて・・・いろいろお話を聞くことが出来ました。あまり広くない会場だったけど・・・1時間ぐらいは見入ってました・・・あんな優しい絵がかけたらなぁ。
チビもえらく絵が気に入ったらしく、一緒になって見入ってました。知らないうちに会場にあったコメントブックに、なんだらかんだら・・・コメント書き入れてたみたいで、藤本先生に名前を覚えてもらったみたいで・・・ニコニコしながら話してました。

春休みの思い出に、タイル絵も出来たし、大好きな絵も見れたし・・・まあ良かったこと!!でしたscissors

Cimg0838_3 その後、大多喜のたけゆらの里のソフトクリーム(テレビで紹介されたらしい)食べるはずだったのだけど・・・高滝であんまりゆっくりしすぎて・・・・着いたら売店が閉まってしまいましたsweat01
あんまりぐずるんで・・・代わりに「れんげの里の アイスクリーム」(270円)を買ったのだけど・・・これはshineうん、香りがいいというか、濃厚でおいしかった。ちょっと高めですけど・・・

水と彫刻の丘

誰もが気軽の利用できるように多彩なイベントや展覧会等を年間を通じ開催し、見るだけではなく常設展示氏は、タッチミュージアムといって、さくほんを「手で触れる」事が常時できる公立初の施設です。
屋外には、明治時代多くのよう民wp感慨から救った「藤原式水揚機」を復元した展望塔があります。

« 花の命は短し・・・ | トップページ | 青山テルマ »

コメント

pencil KENさん
こじんまりしたミュージアムでしたよ。景色もいいし、スケッチ画展も良かったし・・・のんびりするにはいい感じでした。
アイスはれんげ畑の中でのんびり育ってる牛の朝一番の牛乳から水を一切使わないで作ってるそうですtaurus だから甘くて濃いのかな・・・

一度彫刻の丘いってみたいと思ってました、今度いってみます。小湊鉄道の絵いいですね、素朴な感じがとてもいいです。
アイス・・大多喜やからハーブ味てことはないか~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504221/12367189

この記事へのトラックバック一覧です: 水と彫刻の丘:

« 花の命は短し・・・ | トップページ | 青山テルマ »

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark