« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

ぼっ~~としたいなぁ(^^;

最近は、まったく夕焼けの空を眺められないsweat01

Cimg1848 会社の終わるのが5時10分、どんなに頑張っても夕焼け空を見ることは出来ないんです。事務所は北向きで、夕方はバタバタ忙しくしてるんで、空を見上げることも出来ないまま、いつの間にか真っ暗になってしまってて・・・少々いらいらしてます。

こんなふうに、毎日バタバタっと仕事なんてしていて・・・見たいものも見れない、行きたい所にも行けない・・・ちょっと寂しい気がする人生・・・だなぁと

最近は夕焼けは見られないから・・・朝の空を
だけど朝は時間がないんでね、のんびりはできない・・・

Cimg1835_2 Cimg2112

今週の朝の空・・・・いろいろ・・・

Cimg2111_2 Cimg2110

Cimg2109_2  毎日大好きな夕焼け空を見上げられ・・・行きたい所にふらっと出かけられ・・・もう少し自由な時間があって・・・・・適当にお金にも困らないで・・・そしたら、もっと情緒豊かな人間になったかも知れない・・・

あ~毎月、毎日、同じことの繰り返しで過ぎていってしまってる。

絵を書いたり・・・

ピアノのレッスンに通ったり・・・

陶芸に勤しんだり・・・

好きな事にこころが熱くなれるような・・・・

結構歳を重ねたおば様が韓流スターの追っかけをしてるのを見ると・・・私は興味はないけれど・・・・あの情熱が羨ましく思えてしまう・・・

疲れてるのかな(笑)

まずは、のんびり空を見上げて、ぼっ~としたいなぁ

ゆっくりとした時間がほしいなぁ~

2008年10月30日 (木)

カントリーマアム  季節限定品

またまた見つけちゃいました・・・

「カントリーマアム」ファンの私は早速買ってしまいました。

以前にもブログに書きましたけど・・・・ ここで書いてま~すpencil

今回は10月28日発売の これ!!

Photo カントリーマアム(鳴門金時)

こだわりのおいしさをお楽しみいただける、プレミアムタイプのカントリーマアム。徳島県産鳴門金時を皮ごと贅沢に使い、やさしい味わいに焼き上げました。鳴門金時の濃厚な甘みが味わえます。

とありますが・・・

う~ん、食べた時、サツマイモも香りがするけど・・・中のチョコレートチップの方が強すぎているような感じです。折角の金時味なんだから・・・お芋の角切りでも入れたほうがインパクトあるような感じがするけどなぁ・・・・

と、もうひとつは・・・・

Photo_2 カントリーマアム(丹波黒豆)

こだわりのおいしさをお楽しみいただける、プレミアムタイプのカントリーマアム。国産の丹波黒豆を皮ごと贅沢に使い、ふくよかな味わいに焼き上げました。丹波黒豆そのものの甘みをいかしています。

とあります。

これは、あんこのカントリーマアムってかんじでしょうかね~

私の中では、以前紹介した アールグレイのカントリーマアムが一番かな(^^)

しかし、おいしいなhappy01

2008年10月25日 (土)

その日のまえに・・・重松 清

その日のまえに」 が11月1日公開になります。

20081001 南ちゃんと永作博美・・・本を読み終えて・・・・どうもこの二人のイメージではないような気がする・・・のは私だけでしょうか・・・
でもまあ・・・映画を見れば・・・・この二人にぴったりくるのでしょか・・・

原作は 重松 清

                      

415qpfmyorl__sl500_aa240_ 重松 清 の文春文庫からの新刊。

これは、前々から読みたい本でした。

何も考えず、先日自分の乳がん検診の再検査の日に読み始めてしまって・・・・
乳がんの精密検査の日に待合で読んでたもんだから・・・すっかり「和美」になってしまって・・・
病名を告げられるその時から「その日」向かって始まる・・・そのココロの葛藤を想像してしまい・・・最後まで待合では読めなくなってしまい・・・ようやく今日残りを読みました。

夫側の表現だけど・・・あくまでも自分は「和美」側

「その日のあと」の和美の最後の手紙・・・ただ一言 『忘れていいよ』

自分なら・・・なんて書くだろう

待合室で涙を流し・・・そしてまた今日・・・涙してしまいました。

身近にある生と死を、そして日常の中にある何気ない幸せの意味を改めて考える短編集でした。

メイン部分は、”その日の前に”、”その日”、”その日のあとで”と短編が連結された構成になっています。前半の短編が全て絡んでくるという構成に後で気がつくんです・・・

『死』の形は・・・突発的な事故や事件で家族が突然目の前から居なくなる、またこんな風に病気の告知によって、遠くない”その日”に向かうことになる・・・いろいろ考えされられる本でした。

Tkukiten3 重松氏はあとがきに、「生きること」と「死ぬこと」、「のこされること」と「歩き出すこと」をまっすぐに描いてみたかった、と言ってます。この本に限らず、彼の小説は飾らず屈託がなく、身近でどこにでもある普通の家族の喜怒哀楽を描いてるものが多くて、この小説のように「死」と「生」を題材にしていてもすんなり受け入れられる・・・そんな感じでした。

読んでよかったannoy

からだが・・・・だるい

Cimg2072 今日はなんだろう、とっても眠い。朝からたいしたことしてないのに、ふと座り込むと・・・ふっと、うとうと・・・と。

陽気のせいなのか・・・・

風邪を引いてしまったのか・・・

からだはだるい・・・

Lin_tombo3_2       
                  

200704211424000 今年の春には・・・こんな風に花を咲かせていたライラックが、夏ごろから葉が落ちちゃって・・・・

夏の終わりにはすっかり枯れてしまいました。10年ぐらいは花を楽しませてくれてたのに・・・

残念です。
その根元に、気持ちが悪い程きのこが・・・・にょきにょき
何なんでしょうか???

                  

                  

                        

              

Cimg2084_4 毒キノコかな・・・でもそんな色はしてないし・・・何なのだろう

            

 

 

                                                

Cimg2100 家の周りもすっかり 「秋」です。

せたかあわだち草が、満開ですcoldsweats02

そのうち、アレルギー症状がでてくるかも

やまぼうしも、すっかりあきもよう・・・

Cimg2079_4 Cimg2088_2 Cimg2089_2            

2008年10月19日 (日)

金木犀が咲きました♪

Cimg2048

先週くらいだっただろうか・・・
朝、玄関を出るたびに、甘~い金木犀の香りが漂っていますhappy01 (子供はくさすぎる!って怒っていますが・・coldsweats02

ことしは例年より、香っているような気がする。去年枝落とししなかったからか、花もたくさんつけているのかな・・・なんて勝手に思ってるのですが。

Kinnmokuseidesu 金木犀の香りがすると、もうすっかり秋なんて思ったりします。

天気のいい日、あのかわいらしい花が本当に金色に光っているように見えるんです~

花の命は短い・・・なんていうけど、金木犀も一度に咲いて・・・一度に散ってしまう。
香りがしてるのは、ほんの十日間ぐらいのことなんですよねぇ~                      

Kinnmokusei_2 花の咲いてないときの金木犀の木は、家の入り口で、葉っぱが多く、どっちかというと、「えい、もっと小さく切っちゃおうか・・・」なんて思わせるくらいうっとうしい存在なんだけど・・・
いざ、この時期になると一変に主役!!甘い香りと、可憐な花で楽しませてくれてます・・・
可愛い花ですよね、「切らなくてよかった・・・」なんて(笑)
勝手なもんですね。

2008年10月16日 (木)

検診結果

先日の健康診断で・・・またまた・・・

今年も 「乳腺腫瘤の疑い」 再検査をしてください!ということでした。
それも今回は去年と違うところ・・・
去年の検診でもひっかかって再検査した結果は、そこには7mmのしこりがあるんだけど、それは大丈夫!経過観察だったんですけど・・・

え~また~、違うところが・・・

相当ショック 

でも、ほっといても仕方ないので、本当は予約しなくちゃいけなかったんですが、今日はもうひとつ病院(2年前から痛めてる肘の神経損傷の経過観察)の予約が入っていたので、そのついでに・・・というか自分では、こっちの方がかなり心配事・・・予約なしでいってしまいました。

ここの医院のいい所は、すぐにエコー検査、マンモ(レントゲン)検査をして結果がわかる所、大きな病院に行くと、エコーもマンモも予約制で、違う日に行かなくてはならない。それを考えれば、すぐにわかるし、所見も確かだと信用できるし・・・安心して受けられます。

で、結果は・・・

新しいしこり?見たいなもんは心配なし!!との事。それよりも昨年見つかったしこりの方が心配だよ・・・ってことでした。今のところ7mmのままで、大きくなってないし、悪性のものじゃないんで、また1年、経過観察でしす・・・ほっとしました。

9月に会社のドック受けてから、指摘されてたからずっとドキドキしてたんです。よかった。

で、改めて・・・

 気をつけなくちゃいけない人だそうです。

・ 未婚の方
・ 初産年齢が30歳以上の方
・ 初潮が11歳以下の方
・ 閉経が55歳以上の方
・ 乳がんに罹った方が血縁関係にいらっしゃる方

・ 肥満(肥満指数1.1以上)の方・閉経後の方
・ 避妊薬を御使用になっている方
・ 動物性脂肪摂取の多い方

Photo_5 ・ 運動習慣のない方
・ アルコール多量摂取の方
・ 豊胸手術を行った方
・ 放射線量暴露の方
・ 遺伝子変異を起した方



気をつけましょうね!!
なんといっても早期発見です。定期的検査をすることが一番だそうです。

今日は病院ふたつもはしごして・・待ち時間がとっても多くその間本でも読もうと・・・

読んだのが、11月に映画が公開される 「その日の前に」 重松清

悲しくて、切なくて・・・自分と重なって(悪性なんていわれたら今日から生き方がかわる・・・)待合室で涙、流してました・・・・なんでこんな時に、こんな本読んじゃったんだろう

病院の待合室で涙してたら・・・周りの人は、いろいろ思ったでしょうねsweat01

2008年10月15日 (水)

朝日・・・軽井沢にて

朝、いつもより早く目が覚めてしまった・・・・

それならば・・・・

Cimg2010_2 

Cimg2013

Cimg2015

朝焼けって言うのも・・・綺麗!!

反対側の浅間山は・・・朝日を浴びて

Cimg2011

こんな感じでした。朝の山も空もすっきりしていて気持ちのいいもんですね(^^)

2008年10月13日 (月)

ホテル軽井沢 1130

結構楽しみのしてたんですが・・・・

この出だしで、どんな感じだったかはもう伝わりましたでしょうか!

Cimg1991 ホテルはまあ大きいかもしれない。見てくれは、大きくて~うぅ~ん、なんかの施設!?って感じ!!殺風景だし、ロビーは狭いし・・・
眺めは・・・浅間山を前にしてとてもいい眺目なんだけどね

部屋も綺麗だったし、まあまあの広さもありその辺は、OK何だけど・・・

      

1130 デモね、チェックインは15時からなんだけど、混雑しすぎてました!!
着いたとき、ホテルのロビーにホテルマンたくさんいたんだけど、先客が結構たくさんいて、てんてこまいしてたみたいな感じだったけど・・・
いらしゃいませでもなく、もちろん荷物のカートを用意してくれるわけでもなく、チェックインの手続きの間待ってるときも、立ちっ放しで待たされるし・・・
手続き終っても、○○○室、と言われただけで部屋への行き方も、避難経路の案内もなく・・・・どうなってるの?
ホテルってそういうもん????
棟が入り組んでいて、エレベーターがどうなってるのかホテルマンに聞いてもあっち行ってこっちへ行って・・・昇ってくださいって!
そりゃぁ、毎日ホテルの中を歩いてる人はどうなってるか良くわかってると思うけど・・・・
こちとら、初めてなんです。案内してくれないなら、もう少し丁寧に教えてよ!!

旅館なら仲居さんが、部屋まで案内してくれて、お茶を入れてくれて、一通り説明してくれるのに!!

まあぶつぶつ言ってても仕方ないんで・・・夕食(フランス料理)に期待して

Cimg1998 Cimg2001 Cimg2003 Cimg2002 Cimg2004 Cimg2005 Cimg2008 Cimg2007 Cimg2009

お料理は普通のフランス料理、牛のひれステーキは美味しかったけど・・・・半分にいかにも切りましたって感じは・・・どうもねrestaurant
前菜のサーモンも美味しかったし、ヒラメのプレゼも美味しかった。かぼちゃのクロケットもほんのり甘くておいしかった^^
味はどれも美味しいっていただけたんですけど・・・・wine

本来のメニューには、ニュージーランド産鹿肉のソティーとなってたのに、牛に変更したからかしら・・・

デザートは・・・ただ並べた・・・って感じで、曲がってたり転がってたり・・・
内容は同じかもしれないけど、かなり残念でした。

今日のお客さんは大勢で・・・大変だったかも知れないけど、そこに行くのは初めてでココロとからだを癒しに行ってるのだから・・・

もっと優しく接して・・・・!!

ということで、ホテルの印象は・・・・

★☆☆☆☆

口コミなどで見るとかななり素敵なホテルだって、書いてあったのに・・・・sweat02

びゅ~~~んと、軽井沢

土曜、日曜 長野新幹線、「あさま」に乗って、びゅ~~~んと軽井沢に行ってきました。

Cimg1948_2 Cimg2044_3 Cimg1955

毎年恒例のバレー仲間の旅行・・・総勢10人^^;

Cimg1963 軽井沢駅から30分、軽井沢本通りをお店をのぞきながらのんびり歩いて最初の目的地、万平ホテルへ歩き出したのですが・・・

集合時間、場所だけ決めてのんびり歩いて移動・・・のはずが、幹事が言うには15分ぐらいでつくはずなんだけど・・・ちっとも万平ホテルが見えてこない。最後は早歩きになってしまってなんだか疲れた。

軽井沢本通から万平ホテル通りに入ると、道幅も狭く両脇は夏の間は賑わっていたんだろうと思われる、別荘地・・・今はカーテンがビシッと閉められてしまっていて、ちょっと寂しい感じの通りでした。このあたりは、ま だ紅葉にはちょっと早いのか、中途半端に色づいていて・・・「わ~綺麗!!」っていう感じでも無かったのが、ちょっと残念!!      

でも静かな散歩道です。            

Cimg1962_9 Cimg1964_6
                      

Cimg1965

これが万平ホテル

何でも格式あるクラッシックなホテルらしく 旅の始まりに、ジョンレノンも愛した万平ホテルのカフェでお茶をしてから・・・ということで寄ったんですけど・・・いまひとつでした。
                         

                                                            

               
Cimg1967 Cimg1968_2 Cimg1969
ついたのが11時前、お茶をして散策してお昼を食べて・・・宿泊するホテルの迎えが駅に14時だなんて(また戻るのに少なくても30分歩かなくちゃならないんですよ・・・せわしない・・・)のんびりした気分にはなれなかった・・・です。もう少し時間に余裕があって心身リラックスした状態でのティータイムなら良かったんですけど・・・

ケーキは美味しかった^^

旧軽井沢ではチャーチストリートの周りの散策だけで、タイムオーバーでした^^;

そこを通り過ぎたところが、

Cimg1981 聖パウロ教会

ちょうど結婚式の最中でした。
新郎新婦が外で誓い鐘を鳴らしているところで、その鐘の音が澄んだ空に響いていました。
しばし眺めて、その後教会前で記念撮影してきました。

Cimg1980 私たちおばちゃん連中ご一行は・・・素直におめでとう!だけじゃなく・・・これからが大変!!あ~~ぁ、と訳のわかないため息、口々にボソッと一言、二言・・・(笑)
何なのでしょうね・・・・歳をとっってくると素直になれないのか・・・へりくつばかり・・・(笑)

15時

ホテルへ到着  ホテル軽井沢1130

後はつづく・・・・

2008年10月 6日 (月)

あ~頑張りすぎた!あちこち痛いよ(涙)

雨模様・・・rain

日ごとに寒くなってきて・・・秋が深まってきましたmaple

寒くなってきた上に、こんな天気で、今日は体がガタガタです。

昨日試合で、無理な動きをしたのか・・・・今日は朝から座ってられないくらい腰が(片方だけ・・・なんだけど)痛いんです。同じ姿勢で座っての事務処理の仕事はちょっと辛かった・・・涙の一日でしたsweat01

思い当たる事は・・・昨日、試合の途中で相手のスパイクがブロックに当たって後ろに抜けてきた時、方向が変わってしまって、それをおっとっととっと・・・あっち行って、こっちに行ってと、体の方向を無理に変えたとき、腰の辺りで変な音がしたんです・・・ぐぎっぐぎっぐぎっ・・・骨盤がずれたような変な捻り方をしてしまった・・・ような。一日寝ればよくなると思ってたんですが・・・今日も痛い・・・。

おまけに膝も痛いし、首も痛いし腕も痛い・・・(涙)
あれっ、くしゃみも出るから風邪引いちゃったのかな・・・

もう、スポーツを、体の力全開でするような歳でないのに・・・動きすぎてしまった・・・

今日は、シップをベタベタ貼って・・・早く横になろう・・・

仲間・・・(同じ趣味のお友達から)

地域のバレボール大会で優勝してきましたscissors

もうバレーを始めてどのくらい経つのだろうか・・・子供が小学生にあがった時、学校対抗のPTAの大会があるということで始めたのだから・・・・かなり経つよね。
よく続いてるよね・・・自分でも感心します。

PTA終ってからも地域のチームに所属して家庭婦人バレーを楽しんでます。ウチのチーム、メンバーがあまり入れ替わらないので、仲良しなんですよね。
最近は、子供も大きくなり・・・旅行にもいけるようになりました。

同じぐらいの歳だから・・・子供の事で悩んだりしてれば・・・話を聞いてくれるし、それでどうなるわけでもないけれど、自分なりに気持ちを整理して、また出直し・・・
結構、お互いにそれぞれが力になりあっている・・・そんな感じです。

ウチのチームのいいところは、「みんなで考える」ですかね。
うちは男性監督を置かないんです。市に約60チーム位の登録があるのですが・・・男性監督・コーチがいないチームは非常に少ないです。なんか男の人が監督になってるチームは、毎回ポジションが違ったり、新しい人(若い人?がはいると・・・)すぐスタメンで使ったり・・・もめるもとなんです!!高校生チームじゃないんだから!主婦には主婦の暗黙の流儀があるんですよ!!わかりますか・・・なんちゃっていいながら、自分たち流にやってます。

それがいいんですよね・・・長続きのコツ・・・です。

平均年齢は凄い高いチームですけど・・・今、結構勝てるし、楽しいですよhappy01

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark