« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

バレーボール、Vプレミアリーグ決勝戦

3月24日

弟の仕事の関係で、久光製薬スプリングスのバレーボールのVプレミアリーグの決勝戦の応援にバレー友達3人で行ってきました。
企業の応援席での応援は初めてで、なかなか楽しかったです!!

Nec_1398

決勝は、東レ VS 久光 チームカラーは両方ともブルー応援席では、ブルーのポンチョを渡されてみんなでワイワイガヤガヤ!!盛り上がりは最高でした。
反対側からみた客席は、ブルー一色だったんでしょうね~

1セット目、32-30で惜しくも敗れちゃって!!残念!2セット目はちょっとちょっと元気がない!全然見ていて動きがぎこちない!1セット目の疲れが出ちゃったの?
というか、あんだけ接戦して落とすと・・・確かに気が落ちる。それはわかるけどね~2セットの出だしは・・・どうなってるの!!
さあ、3セット目・・・ずっとリードしてたのに・・・そこは東レ!木村が、荒木が、迫田が・・・ビシバシ襲い掛かってきた!あっという間に追いつかれ、追い越されてストレート負け!!や新鍋や石田の全日本代表選手ががんばったけど負けてしまって残念!

また機会があったら応援に行きたいな・・・弟君、よろしく!!  

   Nec_1400   

   Nec_1399_3

2012年3月24日 (土)

軽い腓骨神経麻痺・・・だったみたい!

長い事、何もする気にならなくなってた・・・
足の痺れが起きてから約1ヶ月・・・普通に歩くことはできるけど、いろんな疲れが出てきてしまってなかなかPCを開く元気がなくなってきていた・・・仕事も決算だったし・・・

足の痺れは・・・

まっ!MRIの検査も終わり、とり合えず脊髄には異常はなく、足の痺れも軽くなり、足にも力が入るようになってきた。
結局、膝の外側にある腓骨神経を強く圧迫してしまったようです。

苦しいと時の神頼み、じゃないですけど・・・ストレス発散のバレーも少しづつ出来るようになってきたし、まっ!!良しとしましょう。

ネットで探したこの症状、そのものだったようですcoldsweats02sweat01

         Li_tree3

腓骨神経麻痺とはどんな病気か

 腓骨神経のはたらきは、足首や足指を持ち上げ(背屈(はいくつ))、下腿外側の皮膚感覚を支配することです。腓骨神経は膝(しつ)関節外側のやや末梢で圧迫を受けやすく、腓骨神経麻痺の原因としては、長時間にわたって足を組む姿勢をとることや、草むしりのような膝を曲げた姿勢をとること、硬い床の上で横向きに寝ることなどがあります。
 関節リウマチの患者さんは関節の変形により、これらの誘因がなくても腓骨神経麻痺がみられることがあります。

症状の現れ方

 下腿外側から足背部(足の甲)にかけてのしびれや感覚異常があり、足首や足指を上げることができない、いわゆる「垂れ足」になります。「垂れ足」が明らかでない時でも、障子の敷居で足を引っかけたり、サンダルが脱げやすいといった症状がみられることがあります。

2012年3月 4日 (日)

垂れ足?

暫くぶりのアップ。
なんだかこのPCは調子が悪い!!ちっともサクサクと動かない。やっぱりVista」は調子が悪くなるのが早いのでしょうか・・・ね。
それとも持ち主に似てくるのでしょうかね~^^;(笑)

そうなんです。
このPCの持ち主、最近相当調子が悪いんです。
腰痛もちになってしまったのか、時々相当痛くなるし困ってはいるのですが・・・
それよりも、先月20日の朝、
朝起きて立とうとしたら・・・左足に力が入らないのです。足全体じゃなく、足首。
昨夜、寝る時は、何の感じもなかったのに・・・なんで足首に力が入らないのか・・・・
さっぱり解りません。

ネットで調べたら『垂れ足』

何????神経系の病気?

慌てて病院行って、とり合えず脊髄関係のヘルニアかもと言う事で、背骨のレントゲンとってあまり異常なし!

じゃぁ、何なのよ!

総合病院へ紹介状書かれてしまいました。MRIの脊髄検査だって!

今現在は、だいぶ元に戻ってきてます、正座してて元に戻ってきてる感じです。

普通に歩けるようになってきたけど・・・
予約の日にはMRI検査してこようと思います。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark