« グチ、ぐち、愚痴 | トップページ | 遺跡堀は、まだまだ続く・・・ »

2012年6月 4日 (月)

実家の前で、遺跡発掘!??

実家の斜め前のおうちが、売りに出て・・・・
どうも建て替えをする事になったみたいで、元の家を取り壊して、いよいよ基礎工事をするのかなぁ・・・・なんて思っていたら、
なんやら、基礎工事の掘り返しの仕方じゃなくて・・・
実家の両親も、何だろうと不思議に思ってたみたいなんだけど・・・
金曜日に、市役所?の方というか、あの遺跡の発掘するいでたちの方が、
何人もいらしたみたいで、丁寧に地層と土を刷毛でどかして作業をしていったらしいです。

Nec_1547

2階のベランダから、眺めてみるとこんな感じ。
近くで見ると小さな棒がたくさん刺さっています。
今日、ちょうど実家に行ったとき、品川NOの車に、(勝手に思うところ・・・こういう遺跡発掘に詳しい学者さんみたいな方)が3人でいらしていて・・・ここで色々と説明をしていました。
3人の中の一人の方は、写真を撮り、もう一人の方は、先生らしき方の説明をメモしてる様子です。
2階のベランダで、一緒に話を聞いてると・・・何でも3つか4つの時代の建物の跡が混在してるようです。古くは弥生時代・・・で平安時代、間が空いてで明治時代。
南北にわたって柱の跡があるし、その柱の跡が立て直したのかなんだかよくわからないけど、同じように西に少々ずれて同じようにあるそうです。

横には、溝が掘られているようだし・・・時代が何処の跡が一番古いのかは、もう少し掘って出てきたものによって考えていかなくればならない・・・とか。

地形的には、周りを考えてもここに何か大きな建物があってもおかしくないような所だそうです。
ここにでてるのは一部、うちの方も調査するから・・・なんていって代替地くれないかなぁ・・・なんて実家は言ってるし・・・(ないでしょ!そんなんは(笑))

うちが、ここに家を建てたときは、一面畑で・・・こんな風に掘り返したりもしなかったし。
Nec_1545

ここで生活していた方が、いたんですよ~
つながっているんですね~


« グチ、ぐち、愚痴 | トップページ | 遺跡堀は、まだまだ続く・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504221/45520227

この記事へのトラックバック一覧です: 実家の前で、遺跡発掘!??:

« グチ、ぐち、愚痴 | トップページ | 遺跡堀は、まだまだ続く・・・ »

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark