« 早いもので2月ですよ! | トップページ | またまた・・・雪! »

2013年2月 3日 (日)

冬の京都・・・善峯寺

JRのCMでも何度か使われたサクラ・カエデの名所「善峯寺」

一月中旬の日だったのでそれほど人もなくゆっくり見られました。

ここは山全体がお寺と思えるほど広く、何しろ坂、坂、坂・・・・山門まで歩いていくのに相当の急な坂、心臓が止まるかと思うくらい。あっ~苦しい。いろは坂みたいにくねくね曲がってやっと東門にたどりきました。

Nec_1985
                 ねっ!!凄い坂でしょ。

Nec_1990 Nec_1997

Nec_1998

とにかく中は広いです。今はこんなふうに枝ばかりのサクラやカエデですが、春にはサクラさつきで山全体、お寺全体がピンク色に、秋には真っ赤に染まるそうです。見事なんでしょうね~。そういう時期には観光バスが連なりこの広い境内も混雑するそうですよ!
山全体がお寺といってもいいようなここからのながめは・・・この日はガスがかかっていたけど、京都の町全体が見渡せるほどのいい眺めだそうです。

Nec_1994_2

ここの見所のひとつ、『遊龍の松』天然記念物です。樹齢600年ほど、枝が50メートル以上横に伸びています。よく手入れされてますね~。凄いです。

江戸時代、5代将軍、綱吉のお母様、桂昌院様によって整備された物が多く、またお手植えされたという垂れサクラもありゆかりのものが数多くまつられているようです。

Dsc02967_3
山の中腹の幸福地蔵様

『自分以外の幸せを祈りましょう』となっています・・・・

子供たちの幸せをおいのりしてきました。

とにかく広い!!で、坂・坂・坂・・・・・

ここだけで15000歩ぐらいは歩いたんじゃないでしょうか・・・・・foot

Nec_2003

Nec_2004_2

        

« 早いもので2月ですよ! | トップページ | またまた・・・雪! »

コメント

恭一郎さま

京都はいいですよね~。
今、JR東海のCMで妙心寺の枝垂桜が流れてますよね。
桜の頃の京都にも行って見たいです。

樹齢600年の松に見守られ、日本の魂を感じます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504221/49160049

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都・・・善峯寺:

« 早いもので2月ですよ! | トップページ | またまた・・・雪! »

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark