2012年8月21日 (火)

日光東照宮

ここ来たのは、何年ぶりになるんだろう・・・

Cimg9173
日光に住んでいてもこういった観光地の有名どころにはあまり来ないもので、折角きたのだからよっていこうと・・・

Cimg9188
あの有名な陽明門。
もう何十年も前、小学校の時 ここで写生大会があってみんなで石垣に座って書いたってかなぁ~

表門をくぐると目に入るのはキラキラした三神庫。その石段を登るといつまででも見てられるという「日暮の門」陽明門があります。その横には一枚板をくりぬいた彫刻の回廊があります。流石にとってもきれいな透かし彫りと色彩です。

Cimg9174_3 Cimg9176_2 Cimg9165
杉も太くて立派です。

Cimg9194

薬師堂 鳴龍として有名な龍の絵が天井にあるお寺です。龍の下で拍子木をたたくと音が響くんです。それが龍が鳴いてるように聞こえるようなんですが・・・

Cimg9182

ご神馬の厩に彫刻されてるあの有名な三猿です。

「見ざる・言わざる・聞かざる」その他にも人の一生に関わるお猿さんが彫られています。

「眠り猫」ってちっちゃいですよね!!人が多くて写真とれませんでした。

その下を通りぬけて、石段を登り家康公のお墓まで・・・行ってきました。

            Cimg9205

Cimg9181_2

Cimg9195

 

2012年8月19日 (日)

お盆休みは日光へ 旅館編

1年ぶりに日光に行って来ました。祖父母のお墓参りなんだけど、日光の叔父さんも亡くなってしまったのでいつも鬼怒川に泊まって行くのですが・・・・
今回はインターネットで探してみました。
両親とチビと今回は4人。

ものぐさの宿『花千郷』
Cimg9158

8月になってからネットで予約したのですが、なんと1泊 6300円。このお盆の時期にぎりぎりでとれた上、この値段なのでそんなに期待してなかったのですが・・・・

どうして・・・
少々建物は古いかも知れないけど綺麗にお掃除してあるしお風呂も良かった。
お料理もなかなかよかったですよ!!
Cimg9146

お刺身や鰆の焼物・・・・
この他に豆乳鍋、ゆば・野菜の陶板焼き、炊き合せ、デザート等々
もうお腹いっぱい!!

旅館の方も80歳を過ぎた両親の歩く姿を見て、食事の時の足が楽なように高座椅子を用意してくれたりとっても親切でした^^。

またとまってもいいかな!!

Cimg9144

二日間運転続きだったので・・・

今日はもう寝ます・・・おやすみなさい




2011年8月28日 (日)

川治ダム

日光に帰る時は、大体同じ道で帰るんですが、今回はちょっと違ったところを何箇所か通ってみました。

鬼怒川に行くのも、霧降から回ったし・・・

日光に住んでいたのに知らない所の発見!!なんちゃって!

Cimg8714

Cimg8712

このダムの奥に五十里ダムというのがあるんですが、ここに小学校3年生位の遠足で来た事があるんですけど、その頃の、ダムの淵の道が、今みたいにこんなに綺麗じゃなくて、所々まだ砂利道だったように思うんです。そこを大きなバスででこぼこ揺れながら通って・・・このまま湖に落ちたらどうするんだろう・・・なんて思ってたこと・・・いま思い出しました。怖かったんですよね~

Cimg8722

    Cimg8720

放流はしてなかったんですが、やはり大きいですね。高いですね!

足が怯みます。

黒部ダムに一度行って見たいと思うのですが・・・

壮大な景色なんでしょうね~

Cimg8718

ダムの底も、こんな感じだったのでしょうね・・・

2011年8月21日 (日)

日光杉並木

やっぱり日光に来たなら杉並木のスッート伸びた杉を眺めていこう。

      Nec_1005

     このきは何十年も、いや何百年もここに伸びてる・・・

      いろいろなことをじっと眺めてきたんでしょうね。

      Nec_1003

 ここは、車は通らないけど・・・今市から鹿沼にぬける道(列幣使街道?)は、杉並木の中を車で走ることができます。

しかし

とっても狭い!!その上、この写真の感じのように太い幹の下の大きな太い根っこが道路に張り出していて、とても車は通りにくい!おまけに杉の木の間の木漏れ日、これはとっても眩しくて走りにくい。対向車も来るので、充分注意しなくてはならない。              

2011年8月20日 (土)

霧降~大笹牧場へ

大笹牧場へ

昔、ここに来た時は、こんな感じじゃなかったと思う・・・もっとシンプルな牧場だったような・・・

でも、あの時は、凄い霧の中で、売店だけを見るのが精一杯な感じのお天気の日だったような!!

綺麗になってる・・・

Cimg8687

Cimg8707

売店では、定番の牛乳、ソフトクリームはもちろん、鮎、岩魚の塩焼きもちろん炭火、色々にぎやかでした。人もお盆休みとあって混雑です。

今日の体験教室は・・・バターつくり

手渡されたのは、よく冷えた生クリーム

Cimg8694_2 Cimg8698

蓋をぴちっとして・・袋に入れて後はひたすらシェイクシェイク!!

そうすると、分離してバターができるのです。

Cimg8699 Cimg8701

できたてのバターを載せてクラッカーをいただきます。

うん、バターです!!わぁ~おいしいって感じではないですけど~(笑)

Cimg8703 Cimg8691

2011年8月18日 (木)

びゅ~~~~んと、日光へ

お墓参りに、日光へ行ってきました。

両親を乗せて・・・去年は行けなかったので久しぶりです。

本当は、両親の予定がはっきりしなくて、どうしようか迷っていたので宿泊する所も決めてなかったのですが、母はともかく父はどうしても行きたいというのでとり合えず出掛けてきました。

高速は、東関道から東北へ・・・殆ど混んでる所もなくスムーズに日光まで、約3時間ちょっと。
ここには、父方の両親、父の弟が眠っています。

Cimg8677

清滝観音

Cimg8682

水かけ観音  『念ずれば 花開く』

たくさん、念じてきました^^; いつ花開くのでしょう・・・

お墓には、たくさんの方がお参りにきたのでしょう・・・それぞれの墓石の前は、お花でとても綺麗になっています。が・・・奥の一角では、お墓を綺麗にしてくださってる人なのでしょうか・・・まだまだ綺麗なお花を大きなビニール袋にぎゅうぎゅう詰めて綺麗にお掃除をしてくださっていました。うちのご先祖様のお墓も綺麗にお掃除されていました。
これからあげるこのお花も・・・1時間ぐらいしたら、あのビニール袋の中なのかなぁ・・なんて思うとちょっとさびしいものがありました。仕方何のかもしれませんが・・・ここはよくお猿もきます。食べ物を置かないようにといわれています・・・。いつもあげたつもり・・・で帰ってきます。
なんか、やっぱり さびしい~!!

で、やっぱり日帰りは・・・暑いししんどい!!

観光案内に相談して直接、ホテルに交渉の電話をして・・・何処もここもいっぱいですって!!この間まで、閑古鳥がないてるって言ってたのに!!
何とか一部屋、交渉成立!!鬼怒川の『鬼怒川御苑』泊れる事になりました。

続きは、後日!!

明日から仕事なので・・・今日は寝ます。
長く休みすぎたので・・・仕事復帰できるか心配

2009年4月 3日 (金)

ホテルニューさくら・・・鬼怒川温泉

先日の日光でのお泊りは・・・

Cimg2790_2 私の会社の補助が受けられるで、鬼怒川温泉の「ホテルニューさくら」です。

お風呂もいいです。

ここの温泉の源泉です。ホテルの駐車場の前に温泉神社なるものがありそこで源泉をペットボトルなどに汲むことが出来ます。

家に持ち帰り、お風呂に混ぜて・・・温泉気分もいいでしょう!!     
                          
Cimg2786_3 Cimg2787_3
Cimg2788_3 Cimg2789_2              

Cimg2778_2 ここの夕食はバイキングではないのでゆっくりと食べられます。両親にとっても、座ったまま食事になるんでいいみたいです。子供は好きなものばかり食べるバイキングの方がいいみたいですけど・・・
しかし、料理は多い!!きのこ鍋、しゃぶしゃぶ、お刺身、ムニエル・・・等々
おなかがパンクしそうでした(笑)

両親と娘たちと5人、部屋は和室(10帖くらい)とベット2つの和洋室、ゆったりです。

窓からは鬼怒川の流れが見えます・・・

  Cimg2783

この日は、『ホワイトディスペシャル』としてロービーでJAZZ・ポップス等の演奏のプレゼントがありました。
ホテルの方を含む3人の『Y&I+Kバンド』いわゆる今流行の親父バンド(^^)コンピューターとエレキギターとシンセサイザー・・・3人しかしないのにいろんな音色を楽しめました。
少し早めにロビーに行ってたら・・・チビ子のために『丘の上のポニョ』を特別に演奏してくれました。ありがとうございまーす(^^)

お風呂もゆったりです・・・

Sakura2_3 Sakura3_3

ここだけの話なんですが・・・外の露天風呂の岩の一部の隙間が、、、崩れてしまって向こう側が見えるような・・・・向こう側が見えるということは、こっち側も見える・・・

えっええ~

それはまずいでしょ!!さっさと出てきちゃいました。

ここの温泉はいい湯でしたよspa

2009年3月19日 (木)

杉並木・・・花粉がいっぱい!

Img_0738 日光の杉並木は有名ですが・・・

午前中降っていた雨もやんで・・・少しの間にすっかり青空になり、そうなるとスギ花粉もまってましたとばかり煙のように飛び回ります。

テレビでよく杉山から煙のようにモンモンとなびいていく花粉の映像を見ますが、実際この目で煙のような花粉を見たのは初めてです。
ただでさえ、今年は症状がかなりひどく、毎日くしゃみで起きて、涙目で一日中過し、寝るときには鼻づまり・・・そんな毎日を送ってるのに・・・
無謀にも花粉が舞い上がる中、杉並木を撮ろうと思い、外に出てしまいました。

たった5分、出ただけど・・・車の中に戻ってから、くしゃみ!くしゃみ!くしゃみ!!

「あ~~、でなくればよかったぁ~」

Img_0745 

2009年3月18日 (水)

金谷ホテルのケーキバイキング

お彼岸を前に、土日で日光へお墓参りに行ってきました。

毎年この時期に両親を連れてお墓参りにいくのですが・・・お墓参りの時間はほんのちょっと・・・おじいちゃんと、おばあちゃんと、おじさんの眠ってるお墓にお参りして・・・きました。

Cimg2758_2 後は、両親をおじさんの家に送っていって、その間、娘とまたまた金谷ホテルのケーキバイキングに行ってきました。
食べ過ぎちゃうんですよね~ここのケーキは美味しいです。欲を言えば、もう少し種類が多くればなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか・・・(笑)
飲み物も飲み放題なのですが、種類がすくないかなぁ~
でもぉ考えてみればそんなにたべられないかぁ・・・といいながらも何個食べたでしょう

Cimg2722 Cimg2732 Cimg2726

Photo_2 昨年はカレーパイがなかったんですが・・・今年は熱々の「百年カレーパイ」がありました。
金谷ベーカリーでも1個315円で販売してるものです。大正時代のレシピを元に作り上げたとっても美味しいカレーがたっぷり入っています。熱々で美味しくいただけました。
甘いケーキの間に、ちょっとピリ辛いカレーパイを食べまたケーキに・・・
このメタボな体、何とかしなくちゃいけないのに、またまた体に貯金してきちゃいました(笑)

私の一押しはいちごのロールケーキ、ふわふわのスポンジとクリームと大きないちごとすべてマッチして美味しかったです。

Cimg2746 Cimg2743_2

金谷ホテルの内部はゆったりしています。

Cimg2738_3
 
Cimg2736 大正時代のグラスや銀食器が飾ってあったりロビーの大きな窓からは、男体山をはじめ日光連山が眺められ・・・両親を迎えに行かなくちゃと急ぐ気持ちがなかったら、もう少しここでゆったりと過したいなんて思えるところでした。

2008年9月 8日 (月)

日光ビール、三種

Cimg1695_3 日光の地ビール三種を買ってきました。

この間(3月)に行った時には「にごり酒 朱」を買ってきましたけど・・・今回は地ビールを3種チョイスしてきました。

朱についてはこちらをどうぞ・・・「日光を漂う」さんブログです。

                                                                              

Cimg1701 中でもこの「朱」は限定物で、前回寄った酒屋さん「日野屋酒店」さんは売りきれでした。そこで紹介してもらい、もうちょっと日光駅に近い酒屋さん「下ますもと酒店」さんで買うことが出来ました。

人間不思議なもので、限定物とか、うちにはもうないですよ、なんて言われちゃうとどうしてもほしくなってしまって・・・うろうろ歩き回っても探しちゃうんですよね(^^)

余談ですが、「下ますもと酒店」さんは奥様は母の同級生らしく・・・
お店の中に入ったとき、母と同じくらいのご婦人がお店のカウンターの所にすわってらしたので、つい声をかけてしましました。
私の母の名前を言ったら覚えていてくださいまして・・・「母によろしく」なんて声かけていただいちゃいました。
考えてみれば、私は12年ぐらいしか住んでませんけど、両親はここで40年近く生活してきてるんですから、知り合いも多いではずですよ。

で、話は戻るけど、日光ビールの「朱」は、ちょっと黒ビールを思わせ色、アルコール度5%、コクがあってそれでいて飲みやすい・・・スーと飲んでしまいました。おいしかったです。ジャパン・ビアカップ2006 金賞受賞の地ビールです。

Lin_lavender03

より以前の記事一覧

あるばむ

無料ブログはココログ

sora

  • Cimg4229
    大好きな sora  を集めてみました。

最近のトラックバック

book mark